2006年12月12日

投資競馬で失敗せず大きなお金を儲けるには過去のデーターをいかに持っているか!

投資競馬で失敗せず大きなお金を儲けるには過去のデーターをいかに持っているか!

自力で学費を払い続ける現役女子大学生が

たった2ヶ月と21日間で投資競馬で

3700万円を超簡単に手にした

私独自の投資競馬方法初公開!

さて
あなたは統計学というものをご存知でしょうか。

例えばサイコロをふって

百回ふれば1から6までの数はばらばらにでますがしかし

百万回ふれば1から6までの数はなんと均等にでます。

嘘だと思うなら試してみてください。

その宇宙の法則が成り立ち

尚かつ大きなお金が動く最も最大の市場それはJRAです。

競馬なんてギャンブルじゃんとお思いのお方
諦めるのははやすぎます。

世の中知っているの知らないのとでは雲泥の差である事を

私が今ここで証明してみせましょう。

JRAは「ある賢い方法」をもってすれば

株やFXのようにリスクを殆ど背負う事なく

しかも100%、確実に稼ぐことができます。

私独自のこの方法はまだごく限られた方にしかお譲りしていないので

世には殆どでまわっておりません。

皆様

お金儲けなんてそんな甘くはありません。
特に投資競馬に関しては統計学上で成り立つ投資ですので

絶対に失敗せず大きなお金を儲けるには

過去のデーターをいかに持っているか!

それにつきます。

私のこの方法は、「投資」でありますが

勝つ時もあれば負ける時もあるという「投資」ではありません。

確実に勝つ投資であります。

しかしながら

投資競馬で生活できている人なんてごく一握りです。

でもその反面、投資競馬億万長者が割に多く存在する事も事実です。

続きはコチラから

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
posted by ACX at 09:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱常識!ブログでYST&Google対策

SEO対策をする事であなたの収入が2倍になったら?

検索上位表示されるとどんなメリットがあるのか?その一部をご説明します。

・ネットショップ運営者ならアクセスアップによる売上アップ

・アクセスアップによるアフィリエイト成果のアップ

・アクセスアップによるGoogle AdSenseの報酬アップ

しかも、SEO対策の大きな特徴は、そして、SEO対策の凄いところは、ノウハウを理解してしまえば、誰でも実践できることなんです。
そのノウハウも技術的な難しいものはありません。

例えば、自分自身のブログでの実績が証拠です。

月間検索回数が10万回を超える美味しいキーワードでも、わずか1日でYahoo!トップページ表示させた事があります。


SEO対策はアクセス数が集まり、稼げるキーワードで実行しなければ、ただの自己満足なんです。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
posted by ACX at 05:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「1日5分で3万円を稼ぐ! ものぐさデイトレ必勝法デイトレ必勝法」初心者でも簡単に儲けられる株取引。サラリーマンや主婦にも

デイトレ必勝法|初心者でも簡単に儲けられる株取引。サラリーマンや主婦にも

今、オンライントレードがブームです。昨年来の日経平均の上昇に加え、証券会社の手数料値下げ競争は加速しています。デイトレードを始める人も増える一方。あなたの周りにも、儲けの体験談に刺激され、にわかに証券口座を開いたデイトレ初心者の方が多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと待ってください。確かにインターネットやテレビ、雑誌では、資産を何億にもふくらましたデイトレーダーたちが何人も紹介され、「株で儲かったので、マンションを現金で買った!」だの「あまり儲かるので、会社を辞めてデイトレーダーになります」といった景気のいい記事であふれています。

では本当に、デイトレをやっている人間は、みながみな、儲かって儲かってしょうがないウハウハ状態なのでしょうか?

違います。本当はデイトレードの世界では、損をしている人間の方が圧倒的に多いのです。しかし損をしているデイトレーダーの話はあまり表に出てこないので、みんな気が付かないだけです。本当の勝ち組は、10人に1人、1割程度といわれています。

デイトレは、手軽なイメージからか手を出す人が多いようですが、実際にはトントンならまだまし、日々じりじりと損失をふくらませている人をよく見かけます。

そればかりか、デイトレードのはずが、含み損を抱えた株を「そのうち上がるさ」と勝手な解釈で放置してしまう。いわゆる“塩漬け”です。このような状態に陥っている人が何と多いことでしょう。

もっとも昨年までのイケイケ相場なら、これでも確かに儲けられたかもしれません。しかしさすがに、日経平均の上昇基調も鈍りつつあります。またライブドアショックを見ればわかるとおり、暴落は必ずやってきます。そのときに、今までの儲けを吐き出してしまったのでは何にもなりません。

デイトレは難しい、長期保有は怖い。じゃあ一体どうすればいいの?
まずは私の友人である、千葉県のT君の話をお聞き下さい。彼が株を始めたのは、昨年の11月。日経平均は10年に1度といわれる上昇相場で連日高値を更新。彼も好地合に乗って、資産をがんがん増やしました。

T:「こりゃあ、会社辞めて株で暮らすかな、はっはっは。」

たまに会うと、株の儲け話ばかりでした。彼の取引のやり方は、いわゆるスイングトレード。上がりそうな銘柄を数日保持して、ある程度利益がのったところで売るというやり方です。昨年のような上昇相場なら、まず負けることはありません。

しかし、そうそういつまでも相場が上昇し続けるわけがありません。2006年1月、あのライブドアショックがやってきたのです。「Tは大丈夫だったのかな?」と気にはなりましたが、忙しさにかまけてしばらく連絡を取っていませんでした。

しばらくして彼と話す機会があり、私が何気なく

私:「そういえば、この前大丈夫だった? ライブドアショックのとき。」

と尋ねたところ、彼はとたんに顔を曇らせて

T:「実は、貯金が半分ぐらいになっちゃって…。」

というではありませんか。聞けば、ライブドア本体の株は持っていなかったものの、ターボリナックスやメディアエクスチェンジなど、いくつかのライブドア関連株を保有していたらしいのです。

彼は、それ以来あまり株をやっていない様子。いい加減うんざりだというのです。これは、私にはとても身につまされる話でした。なぜなら、かつて私も株で大損をしていた経験があったからです(詳しく知りたい方は、私が必勝法を生み出すまでをお読み下さい)。

私:「デイトレとかもやってないの?」

T:「それが、デイトレも一時期やってたんだけど、うまくいかなくて…。」

私:「どんなやり方してたの?」

T:「値上がり率ランキングで上位にでてる銘柄の押し目を拾ってみたり、節目の値段のブレイクアップで買ってみたりとか…。」

私:「ふ〜ん、他には?」

T:「あとは、直近IPOみたいに値動きの激しい銘柄で数ティック取ろうとしたりもした。まあ、いろいろやってはみたんだけど、結局勝ったと思えば負け、の繰り返しなんだよな。資金もじりじり減ってきちゃうんで、もうやめようと思って。」

彼のやり方は、デイトレの本などではよく紹介されているごく一般的なやり方です。しかし、一般的に広まっているやり方というのは、もちろん儲けられる人もいるわけですが、みんながみんな儲けられるわけではありません。

考えてみれば、当たり前のことです。大勢の人がその手法を用いれば、当然効果は薄くなるのですから。

自分の昔を思い出したこともあり、試しに彼に、私のやり方を教えてみることにしました。

私:「あのさぁ、俺もデイトレやってるんだけど、試しに俺のやり方でやってみる?」

T:「ふ〜ん、どんなの?」

私:「うん、前の日に○○○○○の銘柄をチェックしておいて、それを次の日に○○○○のタイミングで取引するんだけどね…。」

彼はあまり興味のなさそうな様子で聞いていましたが、話を進めるにつれだんだん真剣になってきました。

T:「へぇ〜。そんなやり方してるんだ。そんなやり方初めて聞いたけど、大丈夫なの? それで儲かってんの?」

私:「うん、俺も最初はデイトレで全然勝てなかったんだけどさ、このやり方に集中するようになってからは、まず負けないね。それに5分ぐらいで取引終わっちゃうっていうのが、とにかく楽だし。」

T:「そうか〜、まあ試しにやってみるか。」

その後しばらくして、また彼と話したときのこと。

T:「この前教えてもらった方法、あれやるようになってから、連戦連勝! やっと貯金が元に戻ったよ。おまけにザラバ張り付かなくていいから、すごい楽。ほんと、助かったよ。」

彼は大喜び。私もほっと一安心。そして私は気付いたのです。この方法は誰でもできて誰でも儲かるんだな、と。

そこでこのデイトレ必勝法を冊子にまとめ、公開することにしたのです。あっという間に取引が終了して儲けられることから、『ものぐさデイトレ必勝法』と名付けました。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
posted by ACX at 03:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れない情報起業家からの脱出!情報販売での究極のお金儲け方法

さて・・・

今でこそ、情報起業の世界で「成功者」と呼ばれる立場になった私ですが、
5年前までは手取り年収300万円台の、うだつの上がらない男でした。

手取り年収300万円台といっても、決して楽をしていたわけではありません。
残業・深夜作業が当たり前の、非常にきつい仕事をしていました。

同じきついしごとでも、世間から評価されている仕事ならあきらめもつきます。

しかし・・・

私の仕事は、世間体が悪いものでした。
正直に申し上げますと、パチンコ店で働いていたのです。

パチンコ店というのは、朝早くから夜遅くまで、時には26時を
過ぎても仕事が終わらないこともあります。

休みも十分取れるとはいえず、自分の時間もありません。
仕事の内容といえば、毎日同じことの繰り返し。

仕事をしてるぞ!という充実感とは無縁の世界です。
単に生活費を稼ぐためだけに働いているようなものです。

つまり、「生きていくだけで精一杯」の状態なのです。

そんな生活が嫌になり、まったく新しい世界でチャレンジすることにしました。

それが、インターネットを使った起業だったのです。

2004年11月24日、最初の情報商品を発売。
400本で800万円の売り上げを叩き出しました。

その実績を基に2つ目〜4つ目の商品を販売し、最後は

 1ヶ月で2379万円!

という記録を打ち立てました。

ここに至るまでの期間は、わずかに10ヶ月。
パチンコ屋で働いていた頃には、想像もできなかったことです。

なぜ、このような圧倒的な実績を残すことができたのか?

それは、情報商品の販売に、まったく新しい販売方法を使ったからです。

そしてこのたび、私が短期間で情報起業業界のトップに上り詰めた
方法を公開することにしました!

この方法を使えば・・・

私と同じように、情報起業の世界で圧倒的な成功を得られます。

今、インターネット業界では、情報起業というものが一種のブームになっています。
しかし、情報起業で成功しているのは、ほんの一握りの人のみなんですね。

ほとんどの人たちが情報起業で稼ぐことができていない。

でも、稼げている人の状況は全く違います。
私を含め、月に100万円以上、場合によっては1000万円以上稼ぐ起業家もいるんです。

情報起業家も二極化しているという事実を覚えて置いてください。

「しがない情報起業家」と、「ミリオネアになれる情報起業家」。

この違いは、どこから生まれてくると思いますか?

それは、販売戦略があるか、無いか。この1点につきます。

いいですか?

販売戦略なしに売り始めることは、地図を持たずに知らない土地に行くようなものです。
つまり、情報起業をする前にこの戦略を知っているか否かで圧倒的な差ができる。

稼げるかどうかは、実は売り始める前にすでに決まっているのです。

私がそのことに気がついたのは、2つめの情報商材を販売したときでした。

売れた数は400本。単価2万円の商品ですから、売上が800万円。

それだけを聞くと大成功のように聞えますが、すでに1000本、2000本
売っている起業家がいるので、大成功とはいえません。

何が違うのか? 真剣に考えました。

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
posted by ACX at 01:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。